室戸沖海洋深層水の塩「天海(あまみ)の塩」使用 森永乳業「なめらか塩バニラ」その旨みの秘密とは?

 

■室戸沖海洋深層水の塩を使用した塩バニラアイスが大好評

 

過去に海洋深層水の塩を使った商品は数多く販売されてきましたが、高知県の室戸海洋深層水の塩「天海の塩」使用のこの上質なアイスクリームは、これまで以上に評判の高い商品です。
森永乳業の「なめらか塩バニラ」は、天海の塩を使用し、なめらかで濃厚な味わいのバニラアイスに塩味を効かせた商品。

 

2013年4月16日から全国のセブン-イレブンのみで販売がスタートしました。常、塩アイスというと、ほのかな塩味が効いている程度の塩加減のものが想像されますが、この「なめらか塩バニラ」は一味違います。食べた瞬間から、まず"絶妙なしょっぱさ"を感じます。

 

まさに塩という感じで強い塩みが口の中に広がり、後からバニラアイスのクリーミーさと甘みがやってくるのです。その味わいは癖になり、例えるならば"濃厚なキャラメル"のよう。これまでの塩アイスをくつがえすほどの美味しさに、多くのアイスクリーム通たちから大絶賛を受けています。

 

shio_banira.jpg

■天海(あまみ)の塩って何?

この「なめらか塩バニラ」に使われているという天海の塩とは、どのような塩なのでしょうか。海の塩とは、高知県の室戸沖で取水された海洋深層水を濃縮した塩です。海洋深層水からとれる塩は、"にがり"を含んでいることから、旨みがあり、口当たりがまろやかです。

 

その独特の特徴は、料理を引き立てるアクセントになるともいわれます。
「なめらか塩バニラ」の、その旨みと濃厚な味わいの秘密は、この海洋深層水の"にがり"にあったようです。また、長い時間を経て流れついた室戸海洋深層水の悠久の歴史が、その塩の味わいをさらに深くしているのでしょう。

■過去にも天海の塩を使用したアイスクリームが!

同じ天海の塩を使用した商品として、森永乳業の「ピノ 塩ミルク」があります。2012年の夏に発売されたもので、塩分摂取は熱中症による疲労回復にも良いといわれていることから、暑さの中食べるアイスクリームに塩という組み合わせは大変重宝されました。

 

さらに天海の塩のまろやかな味わいとほのかな塩加減が、チョコレートの甘さとミルクのコクを引き立て、味の面でも好評でした。して今年は、"ほんのり"ではなく"強いしょっぱさ"で勝負し、見事に成功した「なめらか塩バニラ」。その人気ぶりから売り切れ続出だそう。ぜひこの夏、一度は味わってみたいものですね。

参考

 

PAGE TOP