「DHC海洋深層水」初の”ディズニー”デザインが登場
海洋深層水[リトル・マーメイド]500ml 数量限定発売!

 

©Disney

海洋深層水のペットボトルは、日本での20年前の発売以来、取水地・産地を中心としてどちらかと言うと、地味に真面目に販売をコツコツしてきた経緯があるが、今回、海洋深層水としては、珍しく、POPな展開が行われている。

株式会社ディーエイチシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 芳枝、以下:DHC)は、2020年5月8日(金)より、「DHC海洋深層水」初の”ディズニー”デザイン、「海洋深層水[リトル・マーメイド]500ml」を数量限定で発売する。

©Disney

今回の“リトル・マーメイド”デザインは、「大人かわいい」をコンセプトに、海に住む人魚の”アリエル”がまだ知らぬ陸の世界への憧れを持つ姿や、パステルピンクの可愛らしいデザインなど、テイストの異なった4種類のラベルを用意。どれも持ち運びたくなるような魅力あふれるデザインという事である。

DHCの海洋深層水は、きれいな海水と豊かな海の幸で知られる、伊豆半島相模湾から取水されていて、その海底には、およそ千百年※1もの年月をかけてたっぷりミネラルをたくわえた海の恵み、海洋深層水が眠っている。

一般的に海洋深層水で市場に出回っている水は水深300m前後で採水したものがほとんどだが、『DHC海洋深層水』は伊豆赤沢沖、日本最深800m※2という深海から採水。まろやかでクセがない、ごくごく飲めるおいしい軟水(硬度32mg/l)に仕上げている。

DHCは完全自社工場で生産しており、伊豆赤沢に取水施設を建設し、製造、充填、配送まで一貫生産でおこなっている。

「DHC」公式オンラインストア、直営店、コンビニエンスストアなどで購入することができる。5本セット ¥540(税込)12本セット¥1.231(税込)
※1(株)加速器分析研究所調べ
※2 海洋深層水陸上設置型取水施設/15箇所中(海洋深層水利用学会HP調べ)2017年2月現在

DHCプレスリリース・DHC HP 参照

PAGE TOP