ハワイ島・コナ沖の海洋深層水「Kona Deep」を製造する飲料水メーカー
「Kona Deep Corporation」に日本の株式会社ヴェントゥーノが出資

 
 
180117_01.jpg
 
ハワイ島・コナ沖、水深900mから取水される「Kona Deep」は、大西洋からインド洋、太平洋と約2000年もの長い年月をかけて世界の海の奥底をゆっくり循環した海洋深層水で、光の届かない深海で、大気中の化学物質などに汚染されることのない海洋深層水は安定した美しい水であり、人間の体液に近いミネラルバランスを有していることや、菌や化学物質にほとんど汚染されていないことから「清浄性」に大変優れており、健康や美容への期待や活用の可能性が期待されています。
180117_02.jpg
 

 
人間の体液電解質組織比率が海水と相似していることから、人間の体液に近いミネラルバランスを持っているため、人間の身体にスムーズに浸透し、ご年配の方、赤ちゃんにも気軽にお飲みいただける軟水のお水として人気。
 
ハワイ島コナの海岸付近は急激に下降しているため、取水するには理想の湧昇域と言われています。NELHA(ハワイ州立自然エネルギー研究所)に設置されているパイプラインにより取水した海洋深層水は、アメリカ陸軍の厳しい検査を経て認定された工場で製造され、厳重に管理されています。
 
ハワイ全土はもちろん、米国全土にて販売され、多くの方に愛飲されており、特にスポーツや運動時の水分補給に最適と評価が高い海洋深層水です。
 
KONA DEEPには「エビアン」・「ボルビック」で有名な飲料水メーカー世界第3位の「ダノン」も出資しており、シカゴの投資会社GrandCrossingCapitalなどとともに、ヴェントゥーノが105万ドル出資し、日本国内において、「Kona Deep」の総代理店となり本格販売を開始し、将来的には「第二のエビアン」を目指すとの事。
 
180117_03.jpg
 

500ml×24本セット ¥5.000(関東の送料は無料)でAmazonなどで販売中。

 

 


PAGE TOP