室戸海洋深層水「海の深層水 天海(あまみ)の水」発売20周年記念イベント開催

 

2019年6月25日(火)に「海の深層水 天海(あまみ)の水」(赤穂化成株式会社)発売20周年記念 高橋英樹アンバサダー就任イベントを開催され、イベントにはアンバサダーに就任した高橋英樹さんとお笑い芸人のカミナリさんとともに赤穂化成株式会社 池上良成社長が登壇した。

高橋さんは、昨年の12月の赤穂市で開催された赤穂義士祭で大石内蔵助を演じられ、そこで赤穂化成 池上社長と出会われ、高橋さんの50年以上の時代劇を中心とした俳優としての魅力と、何と、高橋英樹さんが「天海の水」の愛飲者であったことが、今回、高橋英樹さんのアンバサダー就任理由のきっかけになっているそうだ。高橋さんは、普段行っている健康法について「身体のほとんどは水。良い水を飲むと身体がよくなります。喉が渇く前に積極的に水を飲んでいますよ。私もまだまだ(時代劇で)人を斬りたいですから、丈夫で、健康でいたいです。やはり健康の基本は水をたくさん飲むことと、快食、快眠ですね。」と笑顔で語りました。

「海の深層水 天海の水」硬度1000を飲んだカミナリさんは「美味しい!まろやかでマイルド、奥に甘みも感じますね。 」とコメント。2人の感想を受けて高橋さんは「そうなんですよ、まったりと口当たりが良くて美味しいでしょ?私なんてCM撮影の時3~4リットル飲みましたよ。健康にもいいですから。」と笑顔で勧めました。

永い年月をかけて世界の海域を循環し、高知県室戸沖で深海から湧昇流(ゆうしょうりゅう)となって湧き上がる水が室戸海洋深層水。それは人の体液組成に極めて近い水で多種類のミネラルを含んでおり、この室戸海洋深層水を100%原料とし、独自の技術により塩分のみを取り除いて硬度調整した理想的な水が「天海(あまみ)の水」。
海洋深層水から生まれた「天海の水」は、健康に役立つ飲料として高知大学医学部をはじめ多くの機関と共同研究(80件以上の学会発表を含む)を行っている“国産の硬水”。

■赤穂化成株式会社について
会社名:赤穂化成株式会社
代表者:代表取締役社長 池上良成
本社所在地:兵庫県赤穂市坂越329番地
URL:https://www.ako-kasei.co.jp

PR TIMESプレスリリース情報より転載

PAGE TOP