HOME » 本当にいいの? » アトピー性皮膚炎改善! » 海洋深層水より調整した高ミネラル飲料の飲用によるアトピー性皮膚炎の改善(資料 赤穂化成学会発表内容参照)

本当にいいの?

チェック

アトピー性皮膚炎改善!海洋深層水より調整した高ミネラル飲料の飲用によるアトピー性皮膚炎の改善(資料 赤穂化成学会発表内容参照)

 海洋深層水から調整した高ミネラル飲料「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の摂取は体内ミネラルのバランスを整え、アトピー性皮膚炎が緩和されることを赤穂化成株式会社が確認し、第23回日本健康増進学会で発表されました。
アトピー性皮膚炎の要因の一つとして、環境因子の悪化で体内に有害ミネラルが増加し、ミネラルバランスが崩れることが考えられています。そんな中、海洋深層水に含まれるミネラルの働きが着眼され、体内のミネラルバランスへの影響が研究されました。
研究では、体内の栄養バランスのテープレコーダーとも言われる"毛髪"の中に含まれる微量ミネラルの測定を行って、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の飲用前と飲用6ヶ月、12ヶ月後での数値を比較しています。
その結果、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」を摂取することで、毛髪中のMg/K比やCa/Mg比、アルミニウム濃度、ヨウ素濃度を改善し、血清総IgE値※1が低下している事が確認されました。
 現代の食生活では、加工食品の利用や外食などの増加により、必須ミネラルをバランス良く摂取することが困難となってきています。しかし、この研究結果のとおり、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」を摂取することでさまざまなミネラルが摂取でき、ミネラルバランスの適正化に有用である事も分かりました。

※1:血清総IgE値......アレルギーに関与する数値

■研究員

  太井秀行、中川光司、中島宏、横山嘉人、池上良成(赤穂化成株式会社)
  木俣 肇(ユニチカ中央病院アレルギー科<現 守口敬任会病院アレルギー科>)

■研究内容

 実証試験実施期間・・・・2000年7月~2001年7月
 ※現在別の68名の臨床検査を実施中。
 サンプル・・・・ アトピー性皮膚炎患者
 男性:2名、女性:6名、平均年齢:33歳 (計8名)
 サンプル飲料
 「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」
  海洋深層水より調整した高ミネラル飲料
  含有成分:マグネシウム(200㎎/l)、カルシウム(71㎎/l)、ナトリウム(74mg/l)、カリウム(69㎎/l)
研究方法・・・「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」を12ヶ月間、毎日500ml飲用。
    飲用前、飲用6ヶ月、12ヶ月後に毛髪中ミネラル濃度と血清総IgE値を測定

■研究結果

 アトピー性皮膚炎では、毛髪中 Mg/K比、 Ca/Mg比が異常値を示し、Mg欠乏症の状態であるが、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の飲用にて改善した。
アトピー性皮膚炎では、毛髪中アルミニウム、ヨウ素等も異常高値を示すことが多いが、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の飲用にて正常範囲に近づいた。
3.アトピー性皮膚炎で高値を示す、血清総IgE値は、「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の飲用にて低下した。
4.「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」の飲用は、これらの機序を介して、アトピー性皮膚炎の臨床症状を改善すると思われる。

 

「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」飲用による毛髪中のMg/K比の改善

21_R_R.jpg

 

「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」飲用による毛髪中のCa/Mg比の改善

22_R_R.jpg

 

「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」飲用による毛髪中のアルミニウム濃度の改善

23_R_R.jpg

 

「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」飲用による毛髪中のヨウ素濃度の低下

24_R_R.jpg

 

「室戸海洋深層水100%飲料(硬度1000)」飲用による血清総IgE値の低下

25_R_R.jpg

 

 

 


□資料提供:赤穂化成株式会社
・発表日:2002年11月2日
・発表会名:第23回日本健康増進学会
・発表者:木俣 肇

MENU