農業への利用

 

どんなものに活用されてるの?

どんなものに活用されてるの?農業への利用

 豊富なミネラル分と、低温性で、海洋深層水は農業でも利用されています。

 肥料に海洋深層水のミネラル分を濃縮した液を与えたトマトは、収穫はじめの時期から糖度が高く、実のしまりも色もよくなったといいます。また、安定して10度前後の低温を保つことから、熱帯にある地域では栽培施設の冷房源にも役立てられています。

 ハワイや沖縄では、低温性に注目し農業に応用されています。冷水管に結露する結露水を、かんがい用に利用し、温帯性の野菜の栽培に取り組んできました。これはエネルギー利用の面からみても低コストですみます。イチゴやレタス、アスパラなど、これまで熱帯の地域では栽培に向かなかったような農作物が収穫されています。

 そのほか、椎茸、エノキなどの菌床栽培やカイワレ大根での海洋深層水利用も行われています。海洋深層水の脱塩水で育てたカイワレは茎が太く、シャキシャキした食感が好評です。

MENU

全国の深層水利用商品

 

どんな商品があるの?

どんな商品があるの?全国の深層水利用商品

 これまで紹介したように、海洋深層水については幅広い分野で研究が行われ、味噌、塩、醤油、酒、豆腐、パン、化粧水、入浴剤、飲料水(いわゆるミネラルウォーター)など、その特性に着目した商品が多く生まれています。

 海洋深層水を使う食品は、ミネラル分を生かし、健康への効果が期待されるものばかりです。また、麹や酵母を活性化させる働きが深層水にはあり、深層水塩が味をまろやかにすることも認められています。日本酒やビールの仕込みに海洋深層水を使うと、発酵や発芽を促進し香りが良く、すっきりした味になるといいます。海洋深層水が栄養面だけでなく、おいしさにもプラスとなっていることが、商品が支持される理由でしょう。

 ミネラルを豊富に含んだ化粧品や入浴剤なども保湿性にすぐれ、美肌作用を高めるものとして知られています。

 スーパーやインターネットで、海洋深層水使用の商品を見かけたら、一度試してみてはいかがですか? あなたの暮らしをより豊かにしてくれるものがあるかもしれません。

MENU

PAGE TOP