HOME » 深層水関連情報 » 牡蠣の浄化を海洋深層水の力を活用! 東京駅八重洲にプレミアムオイスターバーがオープン!

深層水関連情報

チェック

深層水関連情報牡蠣の浄化を海洋深層水の力を活用! 東京駅八重洲にプレミアムオイスターバーがオープン!

141113_01.jpg
株式会社ヒューマンウェブ(本社:東京都中央区/代表取締役吉田秀則氏)は、東京駅八重洲地下街にプレミアムオイスターバー「THE CAVE DE OYSTER 」(ザ・カーブ・ド・オイスター)を2014年11月19日(水)にオープンさせる模様。

◆欧米のオイスターバーを、日本発ブランドとして世界へ発信
株式会社ヒューマンウェブは、2001年にオイスターバーの1号店開業以来、全国直営25店舗を展開する。「THE CAVE DE OYSTER 」は、メニュー・器などに「日本の食文化」を取り入れて開発し、欧米のオイスターバーを和のテイストでアレンジしたそうである。

◆追求し続けた「牡蠣の安全性」は、世界初※の試みへ
牡蠣を安心して提供するために、2007年9月、自社で牡蠣の浄化センターを広島県呉市倉橋島に設立し(日本かきセンター)、2011年より牡蠣の自主検査結果の開示を開始、2014年8月富山県入善町で世界で初めて海洋深層水を使った牡蠣の浄化を始めたそうである。(特許出願中)
極めて清浄性な海洋深層水を利用することで、自然の力をそのままに「牡蠣の安全性」が更に進化。「Organic Refined Oyster(オーガニックリファインドオイスター)」と名づけ、2014年8月6日より直営店舗で提供。「Organic」とは、その語源より「牡蠣本来の力」を意図しているそうである。
※高橋名誉教授、倉橋みどり准教授、自社調べによる
監修:東京大学・高知大学名誉教授理学博士高橋正征/東京大学特任准教授博士(農学)倉橋みどり


進化した牡蠣の浄化システム


海洋深層水は極めて清浄性の高い海水。清浄な海洋深層水を確実に牡蠣の体に巡らせることにより、海洋深層水のもつ自然の力を牡蠣の浄化に最大限活用。

141113_02.jpg
株式会社ヒューマンウェブ プレスリリース転載

MENU