HOME » 深層水関連情報 » JALの国際線で6年連続採用されている知る人ぞ知る(室戸海洋深層水)使用の通なデザートがありました!

深層水関連情報

チェック

深層水関連情報JALの国際線で6年連続採用されている知る人ぞ知る(室戸海洋深層水)使用の通なデザートがありました!

香料・防腐剤その他は使わず、土佐夏、佐喜浜オレンジ、山桃など高知県の珍しい果物のゼリーのお菓子です。「田舎の果物」が洗練されたゼリーになって意外なほど上品なおいしさのようです!




メーカーさんは、昭和57年、和風ゼリーで、地場の果物6種、味・色・香りそれぞれの特徴を生かしたものを全国に先駆けて開発し、平成8年には日本で初めて、カラギーナンなどのゲル化剤を使わず、室戸岬の天草を使った日本初「無添加のゼリー」としてリニューアル。

さらに特許の「果実有効成分の海洋深層水抽出法」を使って、もぎたてのようにみずみずしい自然そのままの水菓子を開発。 製法特許の海洋深層水抽出法 栄養いっぱいの果物の皮から室戸岬海洋深層水を使って、非加熱で、しかもエキスをほぼ完全に抽出し、その非加熱で抽出されたエキスは、色鮮やかで香りに富み、しかも美味しいという画期的なものだそうです。

さらに今迄は、産業廃棄物として問題であった搾汁後の果皮などの果汁残滓が一躍宝の山になり、残ったカスは畑に戻せるという自然循環サイクルの調和ができあがり、この技術は高知大学農学部 沢村正義教授の指導により完成したそうである。 他にも、室戸岬海洋深層水で自然農法小豆を炊いて小豆本来のまろやかさをひきだした水ようかんやジュースもあるようです。 皆さんもトライされたら如何でしょうか?

MENU