HOME » 深層水関連情報 » 赤穂化成から片頭痛の改善が期待されるマグネシウムを手軽に補給できる「AECスッキリウォーター」が発売

深層水関連情報

チェック

深層水関連情報赤穂化成から片頭痛の改善が期待されるマグネシウムを手軽に補給できる「AECスッキリウォーター」が発売

赤穂化成から片頭痛の改善が期待されるマグネシウムを手軽に補給できる
「AECスッキリウォーター」が発売
国民の3~4人に1人が"頭痛持ち"、多くの女性が片頭痛に悩む


aec_sukkiri.jpg

昨今、ストレスや疲労などにより、慢性的な頭痛に悩む方が多く、中には日常生活に支障をきたしてしまう方も少なくありません。頭痛には、片頭痛や緊張型頭痛など脳の一過性の異常により起こる一次性頭痛と、クモ膜下出血や頭部の外傷など脳や体に原因となる異常があり引き起こされる二次性頭痛の2つに分類されます。片頭痛の有病率は、人口の510%にのぼり、片頭痛以外の頭痛を合わせると国民の34人に1人が "頭痛持ち"となります*

最近では、肩こりも片頭痛が原因のことが多いとされています。片頭痛は、収縮と拡張を常に繰り返している脳血管がバランスを崩すことでひきおこされ、日常生活を脅かすことも多々あります。また、嘔吐やめまいなどの様々な合併症状を伴い、立っていられないほどの痛みとなることもあります。国内の片頭痛患者は840万人と推定されますが、月経期や出産後、更年期などライフステージの変化に影響を受ける2040代の女性が特に多いとされています。

*Sakai F,Igarashi H. Prevalence of migraine in Japan : a nationwide survey. Cephalalgia 1997;17(1):15-22


aec_sukkiri_02.jpg

赤穂化成ではマグネシウムの機能に着目し、2010年に日本頭痛学会の認定頭痛専門医の大和田 潔医師(秋葉原駅クリニック院長)と、マグネシウムと片頭痛の関係について共同研究をおこないました。本研究では、マグネシウムを含む海洋深層水飲料に片頭痛の抑制効果が認められ、「第13回 日本補完代替医療学会学術集会」にて共同発表しました。このような背景のもと、マグネシウムの片頭痛抑制効果に着目し、今回「AECスッキリウォーター」を開発しました。また、マグネシウムは同じく女性が悩む便秘にも効果があるため、「頭もお腹もスッキリ」を反映したネーミングといたしました。

AECスッキリウォーター」は、1本(500ml)でマグネシウムを120mg補給できる飲料水で、高知県室戸沖の水深344mに深海より湧き上がり、人間の体液組成に近いといわれている海洋深層水を100%使用しています。塩分(ナトリウムなど)99%以上を取り除き、必要なミネラルを調整。頭痛の発作頻度が高い方や、薬の服用が難しい方、妊娠・授乳中の方でも塩分を気にせず安心して飲用していただけます。


主な特長:

片頭痛の抑制効果が期待されるマグネシウムを1本で120mg補給できる飲料水。

人間の体液組成に近いといわれている海洋深層水を100%使用し、塩分99%以上カット。

頭痛の発作頻度が高い方や、薬の服用が難しい方、妊娠・授乳中の方でも安心して飲用可能。


aec_sukkiri_03.jpg


aec_sukkiri_04.jpg



MENU